ニキビ跡を消す方法

ニキビ跡を消す方法

ニキビ跡を消す方法として、「生活を見直す」「スキンケア」「栄養剤の塗布、摂取」「皮膚科で治療」があげられます。

 

まずは普段の生活を見直して、肌に本来備わっている自然治癒力を引き出すようにしましょう。

 

睡眠をちゃん取り、適度な運動をするようにしましょう。お風呂はきちんと湯船につかるようにします。
水を飲んで新陳代謝を活発にしましょう。掃除をして生活環境も清潔を心がけましょう。

 

また、食生活にも気を配りましょう。
ニキビができやすくなる食べ物があるのです。
それは甘いものや炭水化物、スパイスなどの辛いもの、お酒などです。
一方、野菜や果物、豚肉、ゴマ、大豆、アセロラなどは、ニキビができにくくなる食べ物なのでお勧めです。

 

次には、毎日のスキンケアです。

 

お風呂上がりや洗顔後にはたっぷりと保湿。
基礎化粧品はオイルフリーのものが推奨です。

 

ビタミンCを配合された基礎化粧品を使ってみる。
コラーゲンの生成を助けたり、赤みを薄くしたり色素沈着を防ぐ美白効果があります。

 

UVケアは念入りにする。
ニキビの炎症の赤みに紫外線が当たって茶色いシミになることがあります。

 

メイクについては、ファンデの厚塗りなど刺激の強いメイクは肌にダメージを与えるので控えましょう。
シミなど隠したい部分だけコンシーラでカバーしてあとはポイントメイクにしておきます。

 

ビタミン剤の内服もニキビ跡を消す方法として効果的です。
ビタミンCのほかビタミンB群、ビタミンAなどがニキビ跡に効果があります。

 

生活を見直し、スキンケアを続けてそれでもきかない場合や、濃く色素沈着してしまった場合には、
皮膚科のクリニックでの治療を考えてみましょう。
医療用ピーリングやレ-ザー治療、医療用医薬品などを用いた治療が受けられます。

 

ニキビ跡を消すためには、新しいニキビ跡を増やさないことが肝心です。
つまりまずニキビを作らないこと、できてしまったら早く治すことが大切です。
ニキビを作らないことが、ニキビ跡を消す方法になるといえるでしょう。